Tweenクラス

ActionScriptを使用しての加速→減速の方法をこれまでずっと試してみてたがどうしても複雑になり不自然で、実装するにはなかなか難しく、どうしてもシンプルな方法が解らなかった。でもこのTweenクラスを使えば表現にものすごく幅が出るなぁ。enterFrame() も使用しなくていいところも非常にポイントが高い。tween が終了したことを教えてくれる onMotionFinished もあつすぎる。ていうもう enterFrame() は使うことなくなるかも。もっと早く知っていれば…。これまで見ていたこれどうやってるんだろうという疑問が一気に解決できた。ドラクエの屋根が取れて隠れてた部分が見えた感じ。まさかこんな方法があるとは。大体ヘルプにも載ってないしこんなの探し出す人ってすげーなぁ。
ホントありがとうございます。感謝。

イージングをカスタムするツール
http://timotheegroleau.com/Flash/experiments/easing_function_generator.htm